スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2007.07.03(火)

沖縄の旅①

6月27日~7月1日に沖縄に行ってきました

Nina念願の沖縄
何せ2回もチャンスのがしたからねぇ・・・
(前回逃したお話はコチラ
もともと別の場所に行くハズだったNina家。
急きょ行き先が変わり沖縄へ。
出発の5日前に行く事決めました

今回ははANAのマイルを使って、
2日目~4日目ホテルはポイント使って行ったので
かなりお得な旅でした。

沖縄の事は全く分からない上、急きょ決まったこの旅行。
旅行中に入ってた予定を変更した事もあり出発まで予定三昧
しかも子連れ(3ヶ月半)なので色々下調べしたかったけど何もできず
の中で買った沖縄の本を開いたほど。トホホ・・・。

今回の旅行記は子連れだったので、情報も一緒にレポートします。

 ①日目  
10:35神戸空港しゅっぱ~つ
早めに空港に行ってスーパーシートをゲット(σ・・)σ
一人¥5000でゆったりしたシートに座れ(は不要)、
美味しいランチがついてます
チェックインの時にNina家のバギー預けて、航空会社のバギーを借りました。
でもコレって搭乗口で返さないといけないので飛行機まで抱っこ。
飛行機の中まで行けると便利なのになぁ・・・
バシネットをリクエストしたのでは離着陸時以外使ってました。
バシネット

初めて見たけど結構コンパクトです。
8㌔のまでOKですが、寝返り始まったら狭くて嫌がる子も居るかも・・・。
うちの子はずっと寝たり遊んだりしてましたが。

席が空いてたのでNina夫婦は隣の窓側の席にてランチ
別にバシネットあっても圧迫感はなかったけどね。
味は美味しかったけど量が少ない気が・・・。
もう1つ食べれる位でした。

は飛行機の離着陸の時、気圧が変わると共に耳が痛くなってよく泣きます。
こういう場合は授乳させるか、おしゃぶりを加えさせてるといいですよ。
幼児だとアメをなめさせてたらいいかもしれませんね。
ウチの子は離陸は授乳、着陸の時はおしゃぶりでしたが全く問題ありませんでした。


1時間半ほどで那覇空港到着。
暑い
梅雨が終わり夏真っ盛り
予約してたレンタカーの手続きをして出発
那覇って結構渋滞するのね
まずは1泊目宿泊するロワジールホテル那覇へ。
で予約しました。
値段が安かったので期待してなかったんだけど行くとリゾート系ホテル
天然温泉の大浴場も気に入りました。
ホテルの用品は豊富で、ベッドはもちろん
60℃設定できるポットやオムツ用ごみ箱まで用意してくださりました。


荷物を置いて定番観光コースの首里城へ。
首里城

この広場写真で見てたより狭い気がしました。
案内してくださる人がみんな民族衣装着てました。
バギーで行ったので階段は上らずスロープorエレベターで移動。
それにしても暑い紫外線がキツいわ

次にDFSに行きました。
2005年にできたらしいです。
日本で免税店・・・気になりませんか
Ninaは気になったので行ってきました。
大きなブランドはあまり入ってなく、
唯一入ってるヴィトンは何故か他の日本の店舗と同じ値段。
これでは意味ない気がするけど・・・。
店舗が入ってて海外みたくお土産&民芸品のコーナーはなかったです。
レスポートサックのお店でバッグ買おうかと思ったけどほしい形がなく断念。
日本で買うより安いのかなぁ
結局何も買わずに撤退

夕刻になり本日の夕食スポットへ。
沖縄の台所と言われている第一牧志公設市場へ。
1階には魚屋・肉屋などがあり2階には食堂があります。
一人¥500で沖縄のお魚の刺身を食べる事ができます。
魚1 魚2

お刺身美味しかった~~
初めて海ぶどうを食べたけど、コレまた美味しい。
このプチプチ感がたまりません。
クセになりそう・・・。
左の青い魚の小さいのを揚げてあんかけにして食べました。
あとゴーヤの炒め物も。
沖縄のゴーヤは苦くないって聞いてたけどやっぱり苦い
でも苦味が違うのは確か。
キムチも美味しいの食べたら辛くないっていうのと同じような感じ??
地元の人で賑わってる食堂なので庶民的な感じがNinaは好きでした。
なもんで連れでもオススメ
多少泣いても気にならないと思います。

その後ホテルへ。
大浴場に入って就寝


 ②日目 
朝食はビュッフェ
和食&洋食あって味も美味しかったです。

チェックアウト後、万座へ向かって出発
途中アメリカンビレッジに寄ってお買い物。
この中に入ってるジャスコにもたくさんお土産コーナーがありました。
ここではホテルでの飲み物と水遊び用オムツを購入。

ドライブ中も日差しがきつくて暑いです。
駐車する時は影ある所がいいです。
の水分補給も忘れずに
(母乳の人はママの水分補給も忘れずに)
ベビーシートに居るだけで背中びっしょりでした。


道の駅でかき氷食べてホテルへ到着。
2泊お世話になる宿は万座ビーチホテル
ポイントで泊った宿です。
万座毛が目の前で海がとっても綺麗なホテル
敷地に入った時から気に入りました
万座毛

ココではのんびりするのが目的なので、まずはプールへ。
年中入れる温水プールがあります。
浅いプールもありますし、ジャグジーもあります。
水着姿

水着って80cmからしかないんですね
息子はまだ60㌢超えたばかりなのでかなりブコブコ。
来年も着れそうな勢いです。
水遊び用のオムツもMサイズから。
今はSサイズなので大丈夫かな?って思ったけど
ギャザーがいっぱいで大丈夫でした。
オムツが可愛い柄なのでオムツ1枚でも大丈夫かも。
日焼け止めは今回塗りました。
天然のモノがほしかったけど買う時間なくてフツーのベビーのものを薄く。
そしてプールも日陰ばかり狙って入ってました。


数時間プールサイドで過ごし、部屋に戻って身支度して夕食へ。
ホテルの中にある和食レストランにてディナー
1品ずつでる懐石モノも魅力的だったけど、
(爆睡中の)居るのでお弁当の懐石を注文しました。
夕食

たくさん種類あって、どれ食べても美味しい
コレにプラスしてラフテー(豚の角煮)も注文。
前日市場で試食したラフテーが美味しくて。
ホテルのラフテーも美味しかったです

大浴場のお風呂に入った後、夫婦でマッサージを依頼。
寝てるからマッサージする場所まで行けず、部屋に来てもらいました。
でもマッサージする場所に行くより同じ値段で10分サービスしてもらいました。
久しぶりのマッサージ。
体が軽くなりました

このホテルはベビーベッドの布団&枕がディズニーで可愛かった
大浴場では受付でバスマットを貸してもらえます。
なもんでマットを敷いて横で寝かせてたら親も洗えるので便利
寝返り位のなら大丈夫だけど、
ハイハイ&ヨチヨチなら
マット上で抑えつけておかないといけないかもしれませんね。


沖縄の旅②
スポンサーサイト
│posted at 19:05:36│ コメント 4件トラックバック 1件
≫コメント 
わー!!水着ハチさんだーvv
かわいい! 80サイズだと来年で丁度のサイズになるかもね?
首里城ってエレベーターあるんだ・・
階段のぼりまくりで、めっちゃ疲れた記憶があるよ・・
みほ│URL│posted at 2007-07-04(Wed)08:53│編集
首里城まではあまり急じゃない坂道があって、
ゆっくり散歩しながら登ったの。
首里城の中はエレベーター使ったよ。
なもんで階段はほとんど使ってない。
今まで意識したことなかったけど、
あちこちでバギー&車椅子v-117仕様になってるんだね。

水着80㌢もさほど種類なかったんだけど、
ハチさんにひと目ぼれv-10
同じ種類でてんとう虫もあってちと悩んだけど・・・。
おむつつけてるのにまだタテにもヨコにもブコブコだよv-355
Nina→みほちゃん│URL│posted at 2007-07-04(Wed)14:51│編集
v-233
前々から凄いなぁとは思っていたけど、
今回またninaさんのアクティブさに脱帽です。
沖縄旅行楽しかったみたいで羨ましいな。
一度一緒に行ってninaさんの真似しながら頑張ったら自信つくかも?!
しばわんこ│URL│posted at 2007-07-05(Thu)12:52│編集
いつもいつも急だからねぇ・・・e-263
旅の中身を詰め込まなかったらあんちゃんv-511も大丈夫よv-290
一緒にファミリーで旅するv-361
nina家は大歓迎よe-266
Nina→しばわんこさん│URL│posted at 2007-07-06(Fri)17:50│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
美ら沖縄│posted at 2007-09-29(Sat)16:37
万座毛万座毛(まんざもう)は、沖縄県国頭郡恩納村にある景勝地。海岸の絶壁に、象の鼻の形の岩が付いているのが特徴。東シナ海に面している。外観は外部リンク参照。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- His
Nina

南国大好き~♪

Nina

Author:Nina
2005年9月に専業主婦になったNina。
自分を磨くためにフィットネス&料理教室行ってます。
生活習慣病の宝庫?でもある旦那の健康管理もしてます。
旅行大好き♪食べるの大好き♪
こんな私のブログです。

バナー

 
こめんとThanks!

最近のコメント

 
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。